« 知多半島グルメサイクリング(ガッツリ編) | トップページ | 梅雨突入でも常滑発お手軽チタイチ »

2019年5月26日 (日)

チャリカフェ・ポターでモーニング

まだ5月だというのに真夏日の週末

以前から行ってみたかったチャリカフェ・ポターさんへ

往復105kmのモーニングサイクリングへ行ってきました。

 

朝6時ごろ自宅出発

清々しい朝の空気が心地よい

半田市のミツカン酢で有名な半田運河まで来ました。

Dscn0205

遠くのお婆ちゃんも涼しいうちに散歩をする作戦の様です

 

東へ進み半田緑地公園まで来ました。

Dscn020701

ここから海底トンネルを通って碧南市までワープです

Dscn0208

何度通ってもアトラクションの様に楽しいトンネルです

トンネルを抜けたら既に太陽が突き刺す南国だった

ココからは、ひたすら蒲郡へ・・・(´-`*)

Dscn0209

蒲郡沖に浮かぶ三河大島が見えて来ました

平坦な道のりで結構楽しいです

Dscn0215

9時20分ごろ竹島水族館に到着!

この建物のテナントに目的のチャリカフェ・ポターさんがあるのです。

Img_20190525_095735

まあ、オシャレなカフェですね

ポターさんのロゴをよく見ると自転車のホイールがコーヒー豆になっています。

9時30分開店となっていましたが店長?さんが私に気づいて

「どうぞ店内に!」と呼んでくれました

因みに店長?さんもオシャレでした。

Img_20190525_093322

念願のポターさんのモーニング

これは、キーマカレーのロールサンドですが他には今のところ

たまご・小倉ホイップがありましたよ

Img_20190525_095510

店内もオシャレ!

私が入店した時は既に女性のロード2人組さんがくつろいでおられました。

後から男性のソロロードさん

一般の女性2人組さん

また、男性ソロロードさん

老夫婦さんと

サイクリストとか関係なく分け隔たり無く笑顔で出迎える

店長さんと店員さんに感心しました・・・当たり前かもしれないけどね

Img_20190525_095457

そして、マイチャリを店内スタンドに保管できるところも素晴らしい

ご飲食された人限定だと思いますが

「ここに置いて周辺を散策しても良いですよ」とも言って頂きました。

初めて来たし周辺の地理も分からなかったので自転車と共に店を出ました

近くの芝生広場ではバザーも開催されており

蒲郡のサイクルショップ“モアクレスト”さんも子供用自転車の

試乗会を開催されていました。

人当たりの良い方でまだ時間も早くお客もまばらだったので

チャリ談に付き合って頂いちゃいました。

 

人も増えて来たので自転車は押して行動しました

Img_20190525_10330201

蒲郡と言えば竹島

大潮干潮には海底が露出し橋ではなくソコを歩いて渡れるらしいですよ

Dscn0211

何とも神秘的な雰囲気

鳥居をくぐった先は階段があり島の上層に境内が広がっている様です。

私は階段手前で引き返し再び水族館前

Img_20190525_104853

ダイオウグソクムシな時計が面白い

目的は果たしたので帰路につきましょう

帰り道は少し遠回りして形原漁港大橋を渡ってきました。

Img_20190525_111544

あらゆる建造物が青色に統一されているのが走っていて気持ち良いです

Img_20190525_111727

橋の途中には展望広場が設けてあり車も2台くらいなら停められそうです

今日は暑いけどカラッとして気持ち良くしばらくボーっとしちゃいました。

 

Img_20190525_112952

橋を渡って横道に目をやると、私のグルメアンテナが反応しました!

山本水産株式会社と固い感じの名前とは裏腹に

おばちゃん・・・いやお姉さんが「ニシを食べてお行き!」と

1つ200円払ってニシとやらを食しました。

Img_20190525_113842

写真は食べちゃった後ですが美味しそうだという事は伝わると思います

サザエより小ぶりではありますが味が濃く身も固くない

噛めば噛むほど貝の旨味が無限に出てくる感じです。

Img_20190525_112930

店内も見ているだけで楽しいですよ

傍らでは魚をさばいでおられる大将?も

水槽には水族館でしかお目に掛かれないタカアシガニが・・・

また、定食やBBQも頂けるそうです

 

お次に立ち寄った所は西浦温泉郷。

Dscn021601

こういう雰囲気好きですねー

温泉地特有の空気感というか閉塞感というか・・・入泉しなかったけどね

Dscn0217

西浦シーサイドロードを走ってきましたが

この先は幡豆街道へ繋がるようです

そして、この看板の先は温泉地特有の激坂が待ち受けています

ただでさえ激勾配なのに、路面にデコボコスジスジ加工がしてあり

御堂筋バリ(弱虫ペダルより)のダンシングで登りましたよ(*´Д`)

 

と、まあ暑かったけど楽しいサイクリングでした。

皆さんも熱中症対策に水分塩分補給し、まだいけると思っても

こまめな休憩を心がけて欲しいと思います。

| |

« 知多半島グルメサイクリング(ガッツリ編) | トップページ | 梅雨突入でも常滑発お手軽チタイチ »

ミニベロ」カテゴリの記事

コメント

りくさんこんばんは(^-^)

ええ、おひとり様で入る勇気がありませんでした
リニューアルしてからは入っていないので次は
入りたいですねー

結構このルート良いですよ
坂が少ないのが良い(^_-)-☆

投稿: 管理人よっち☆ | 2019年6月 1日 (土) 08時34分

走ってますね~^^
おいしいものと景色。いいなぁ。
水族館は入ってないんですか?
ウツボサブレが買ってみたいのです(V)o¥o(V)

投稿: りく | 2019年5月31日 (金) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知多半島グルメサイクリング(ガッツリ編) | トップページ | 梅雨突入でも常滑発お手軽チタイチ »